リウマチの食生活は、栄養バランスを考えて摂る

関節リウマチになると、発熱、炎症によって、タンパク質の分泌が盛んになります。

 

それによって、体内の消耗、エネルギーの消費が盛んになります。

 

リウマチは、これは摂ってはNGというものはありません。
ですので、基本は、食生活は、栄養バランスを考えて食べていく必要があります。

 

エネルギー不足にならないよう、1日3食は取るようにしましょう。

 

特に、
・ビタミン
・ミネラル
・炭水化物
・脂質などバランスよく取っていきたいところです。

 

特に、魚は、DHA、EPAを含んでいるので、積極的に取っていった方がいいです。また、肉や大豆、卵、緑黄色野菜なども体を作る上では欠かせない食材です。

 

抗酸化作用のある青魚

青魚には、以下のような魚があります。

  • サバ
  • アジ
  • マアジ
  • サンマ
  • マイワシ
  • マグロ
  • カツオ
  • ブリ
  • ニシン
  • カンパチ
  • タチウオ
  • サワラ
  • トビウオ
  • キビナゴ

これだけ多くあります。

 

実は、この青魚には油が含まれています。それが、EPAやDHAです。
EPAやDHAは、抗酸化作用があり、関節の痛み、腫れといった症状に対し、炎症の原因となるプロスタグランジン(生理活性物質)の働きを押さえてくれるのです。

 

ですので、スーパーで魚を買う場合は、青魚中心に選んでいきましょう!

 

リウマチの方はお酒は飲んで大丈夫?

リウマチの方がアルコール類(お酒)を飲んで大丈夫なのか気になることもあるのではないでしょうか。

 

アルコール類は、基本的に止めておいた方が良いです。
ただ、個人差があります。

 

アルコールを飲まないことによって、ストレスが溜まることもあります。
ですので、体調をみながら、行き過ぎない程度の飲酒は問題ないと言われています。

 

リラックスして楽しみながら飲むのがいいですよね!

 

こちらも読まれています。
>>リウマチ入浴剤ランキング

TOPへ