日本最後の秘湯 リウマチに効く乳頭温泉郷

冬場にいってみたいリウマチに効く温泉として
秋田県の乳頭温泉郷があります。

 

この温泉は、温泉地の中でも、森林に囲まれているので、
大自然を堪能できるリラックスするのに向いた温泉です。

 

効能としては、
リウマチ
神経痛
糖尿病
慢性湿疹
動脈硬化症などがあります。

 

泉質は、
含硫黄、ナトリウム、カルシウム、炭酸水素水泉、マグネシウム硫酸塩泉、単純泉などです。

 

乳頭温泉は、田沢湖高原の奥に位置し、
・鶴の湯
・妙乃湯
・黒湯温泉
・蟹場温泉
・孫六温泉
・大釜温泉
・休暇村乳頭温泉郷
の7つの温泉からなります。
http://www.nyuto-onsenkyo.com/taenoyu.html

 

特に黒湯は、東北3大秘湯(玉川、夏油(げとう)、黒湯)の一つです。
黒湯は、昔、傷ついた鳥や小動物がこの温泉に来て、癒したことから、
「くるゆ(来る湯)=くろゆ(黒湯)」となったのが語源なんです。

 

大自然のブナの木に囲まれた森の中で、ゆったりとくつろげる温泉です。

 

お湯は、白い濁った硫化水素泉によって作り出され、
ケヤキ作りの湯船からあがる幻想てきな風景でをつくりだします。

 

また、温泉好きの方が利用する湯治場としてもしられています。
黒湯は、女性の間でも人気の温泉で、女性用の露天風呂もあります。

 

入浴料は、500〜600円前後で、10:00〜15:00です。
1泊する場合は、15000円程度かかるでしょう。

 

日常の生活からホット一息でき、リラックスできる温泉としては申し分ないくらい
ゆったりと過ごせる温泉です。

 

この温泉は、リウマチの効能だけではなく、
楽しみながらゆっくりと寛げるので楽しいですよ。

 

リウマチ用 入浴剤