リウマチに効く入浴剤の目次

 
リウマチ入浴剤がおすすめの方
  • テレビのリモコンが押しにくい
  • 朝起きてからの朝食の支度が辛い
  • 靴ひもが結びにくくなった
  • ハサミが持ちにくくなった
  • パジャマのボタンが外しにくい
  • 玄関のドアノブが回しにくくなった
  • 医師から温浴するように言われた
  • ペットボトルの蓋があけにくい
  • ホチキスが使いずらい
 

医師も薦める温浴療法。リウマチに効く入浴剤ランキング

 

リウマチにおすすめ入浴剤

リウマチは、やはり毎日の温浴療法が効果的です。使いはじめは、実感が少ないかもしれませんが、徐々に体調が良くなってきたという声もあるので、まだお試ししていない方は、是非、お試しあれ♪

 

生薬のめぐり湯

生薬のめぐり湯の特徴
生薬のめぐり湯は、血行をよくすることに注力した無添加のリウマチ入浴剤です。40年間入浴剤を開発してきた製薬会社の自然生薬入浴剤です。

温泉成分が配合されており、冷え性の方におすすめです。
生薬のめぐり湯は、松田製薬の入浴剤で有名な高級入浴剤「ラセゼン」をリーズナブルな価格にしたものです。

国内のホテルでは、ホテルニューオータニで使われています。
5大特典キャンペーンを実施しているので、お試ししたい方は、チャンスです。
価格
1620
評価
評価5
備考
人気の(温泉成分+生薬)の入浴剤です。
生薬のめぐり湯の総評
生薬のめぐり湯は、ホテルニューオータニで使用されているリウマチ入浴剤のリーズナブル版の入浴剤です。
温泉成分と生薬が含まれているのが特徴です。

リウマチ向けとしては、カンカイ(kankai)入浴剤に実力・人気とも軍配があがるが、
松田製薬は、入浴剤としても長い歴史のある会社で9000万袋の販売実績があります。

生薬のめぐり湯の主な5つの自然生薬は、紅花(コウカ)、生姜(ショウキョウ)、唐辛子(トウガラシ)、艾葉(ガイヨウ)、大茴香(ダイウイキョウ)です。血行促進、ゆらぎ緩和用の成分が中心です。

ホットタブ

薬用HotTab重炭酸湯の特徴
薬用ホットタブ重炭酸湯は、お湯の中で、 ・重炭酸イオン ・水素イオン に変化します。これによって、ぬるめのお湯でも、じっくりと体が温められます。リウマチ入浴剤としては、温めも、お湯の温度を上げて温めるわけではないため、体への負担も軽くすみます。 ドイツでは、低い温度で長時間入浴し、体を癒し、疲れを取り除く入浴法があります。そのドイツの入浴法を効果的に発揮できる入浴剤として注目されています。
価格
2430
評価
評価5
備考
温かさがじんわりくるリウマチ入浴剤です!

カンカイ(kankai)

カンカイ(kankai) リウマチ入浴剤の特徴
日本温泉気候物理医学会に掲載!
リウマチ財団ニュースにも掲載された入浴剤♪
月刊誌「健康」という雑誌にもリウマチ専用入浴剤として紹介!
・リウマチの方に多い冷え性にもピッタリなので、冷え性対策としても人気!

また、カンカイは、関節リウマチ・膠原病・肋間神経痛・坐骨神経痛の方の91.7%の方から高評価を得ている医師が監修している人気の無添加の入浴剤です。
価格
お得な9ヶ月 4900円 単品お試し12600
評価
評価5
備考
リウマチに効果のある漢方入浴剤で一番人気がコレです♪
カンカイ(kankai) リウマチ入浴剤の総評
カンカイは、リウマチの方に特に人気の入浴剤です。日経ヘルス、hanako、ゆほびかetc掲載!

主成分は、漢方で、2000種類の中から厳選された5種類の生薬で作られた入浴剤です。
以下の方が特におすすめです。
・関節リウマチ、回帰性リウマチ、心因性リウマチ
・手足の神経痛、坐骨神経痛、肋間神経痛
・冷え性の方(手足だけ異常に冷える、全身が冷える、夏でも冷える)

カンカイは、他のリウマチ入浴剤と異なり、独特の入浴法があります。
入浴剤は、2種類あり、曜日によって使うものを変えます。
例)
月〜土曜日血流を良くさせる  ⇒和漢パック入浴剤
日曜日ストレスを発散させる⇒美肌効果のあるローズミルキーバス入浴剤

30日間の返金保証がついている医師が監修した唯一の漢方リウマチ入浴剤です。
今まで使ってきた入浴剤では効果が感じられなかった方は、コチラがおすすめです!

>>カンカイってどんなものが届くのか実物を公開♪
>>実際に購入した時の手順はコチラ♪

水素のめぐり湯

水素のめぐり湯の特徴
水素は、リウマチにも良いことで知られていますが、ここ3年くらいでサプリ中心に増えてきています。ただ、お風呂に使うものは、水素を発生させる装置が主なため、数十万円する高額なものとなり、使うのは一部の人に限られていました。
この水素のめぐり湯は、その水素を入浴剤にした、1万円代で使うことのできる数少ない水素風呂です。
この水素のめぐり湯は、水素とお肌に優しい成分が豊富に含まれたリウマチ入浴剤なので、水素体験をしたことのない方は、お試し版もあるので、この機会にどうぞ♪
価格
2500
評価
評価4
備考
リウマチの方にも人気の水素入浴剤が登場!

黄金湧泉

黄金湧泉の特徴
黄金湧泉は、石灰華(炭酸カルシウム)を含む入浴剤です。特に、この温泉のもととなる二股地方の炭酸カルシウムは、含有率が、95%非常に高いことで知られています。 炭酸カルシウムは、他の商品として「きき湯」も使っています。ただ、濃度は、圧倒的に黄金湧泉が高いでしょう。無添加100%なので安心して使うことのできるリウマチ入浴剤です。
価格
6980
評価
評価4.5
備考
北海道二股の天然岩盤粉を使用!

ツムラ バスハーブ

ツムラのバスハーブの特徴
ツムラの入浴剤は、トウキ、ハマボウフウ、センキュウ、チンピ、ハッカ、カミツレの生薬抽出エキスと有効成分100%のリウマチ入浴剤です。特に、冷え性、肩こり、肌荒れの方がある方が使う方が多いです。 使い方は簡単。浴槽に3mから10mlを入れるだけです。柑橘系の香りがほんのりします。自然に囲まれた優しく落ち着いた気分になります。
価格
オープン価格
評価
評価4
備考
漢方で人気のツムラの入浴剤です。

花王 和漢ごごち

花王 バブ 和漢ごこちの特徴
「花王 バブ 和漢ごこち」は、血行のめぐりを良くする炭酸と、和漢エキス(生姜、オウバクエキス、米胚芽油)が含まれたリウマチ入浴剤です。この入浴剤には2種類の香りのタイプを選ぶことができます。 1.月桂樹の香り 2.月見草の香り つらい冷えや腰痛をじっくり温めてほぐしてくれるだけでなく、香りを楽しむことのできる入浴剤です。気分もリラックスできますよ。
価格
オープン価格
評価
評価4
備考
和漢エキスと炭酸も含まれた入浴剤です。

きき湯

きき湯の特徴
きき湯は、ドラッグストアやコンビニ等で販売されている市販の入浴剤として知られています。

炭酸ガス系の入浴剤で、香りや色、見た目を楽しみながら、リラックス効果を得ることができます。

香りは、湯けむりの香り、リーフの香り、ウォーターリリーの香り、ブラッドオレンジの香りを選ぶことが出来き、お風呂を楽しむことができます。香りが楽しめるリウマチ入浴剤です。
価格
600
評価
評価4
備考
ドラッグストア、コンビニで買える手軽な入浴剤
きき湯の総評
きき湯は、市販で販売されている知名度の高い入浴剤です。
主な特徴は、お風呂で炭酸を楽しむことが出来る点です。

また、シリーズにより、香りを選ぶことができます。
・湯けむりの香り⇒クレイ重曹炭酸湯
・リーフの香り⇒ミョウバン炭酸湯
・ウォーターリリーの香り⇒冷泉炭酸湯スパリラックス
・ブラッドオレンジの香り⇒冷泉炭酸湯スパリフレッシュ

価格も600円〜1000円未満と、非常に安価で購入できるメリットがあります。
 

リウマチ入浴剤の口コミ

◆手が麻痺している感じが、だいぶ消えてきた!

朝起きた時に、手が麻痺している感じがしたんです。治まっては、また痛みが出るの繰り返しだったので、病院に行って検査しても立ったところ、関節リウマチと分りました。まさか、自分がなると思っていなかっただけに、ショックでした。友人から教えてもらったリウマチに効く入浴剤を使うようになってから、痛みがだいぶ消えてきたので、これからも続けていきます♪

◆子どもと手をつないで散歩するのが楽しい!

リウマチになってから、薬を使い続けていましたが、副作用が出るようになってきました。このまま、続けるのは心配だったので、少しでも自分で体質改善できる、専用のリウマチ入浴剤を変えてみました。お風呂の中で、手先の体操を続けていたところ、こわばりが気にならなくなってきました。今は、子供と手をつないで散歩に行くことが楽しみです!

◆今年の運動会は、お弁当を作っていきました!

昨年までは、子どもの運動会にもっていく、お弁当すら作れない状態でした。手作りのお弁当を次は絶対に作ってもっていきたいと思い、リウマチとの闘いが始まりました。病院の医師から温浴も良いということを教えてもらい、関節リウマチの入浴剤を使うようになって、数ヶ月経ちますが、夜もぐっすり眠れ、朝も快適に過ごすことができるようになりました。今年の運動会は、もちろんお弁当を作って持っていきました。すごく喜んでくれました♪

リウマチ入浴剤

 

リウマチ・神経痛に温浴効果のある入浴剤

 

リウマチとは?

 

リウマチは、全国に70万〜80万人の患者がいます。
男性と女性の比率は、男性1:女性4の割合で、女性の方が多く発症しています。

 

ルノワール 舟遊びをする人々の昼食

リウマチというと、あのフランスのポスト印象派の画家、ルノワールも39歳で関節リウマチを発症したことで有名です。(オーギュスト・ルノアール:Pierre-Auguste Renoir:1841年2月25日〜1919年12月3日)

 

ルノワールは、変形した指と指の間に絵筆をテープで固定してまで、痛みと苦しみを超え、あの素晴らしい絵を作りあげた画家です。

 

ルノワールは、実写的な画風から、リウマチ発症後は、手をあまり動かさずに、短く細かい線を重ねるように描く独特の画風に変化していきます。その画風はリウマチを背負いながら勝ち得た得た技法なのかもしれません。(絵:舟遊びをする人々の昼食)

 

リウマチになると、以下の部位が関節炎の症状になるといわれています。

・手首や手の指の付け根、第二関節
・足の指の付け根などの小さな関節
・足首、肩、ひじ、ひざ、股関節など

リウマチは、膠原病(こうげんびょう)の一種で、
関節炎になると、体の関節部分に痛みやこわばりが発生します。
そのまま放置すると、関節が変形し、悪化するため、対策が必要になってきます。

関節リウマチの症状

 

リウマチの治療には、大きく4つの柱があります。

1.基礎療法
2.手術療法
3.薬物療法
4.リハビリテーション療法

 

リウマチは早期発見、早期治療が大切です。リウマチ専門医のいる病院はコチラでチェックができます。

 

また、リウマチを寛解(カンカイ)するには、日常生活に密接に関係する、この基礎療法の果たす役割がとても大きいです。

 

寛解(カンカイ)・・・リウマチでは治るとは言わず、寛解という言葉を使います。寛解とは、完治とまでは言えないが、病状が治まっておだやかであることをいいます。ただ、寛解したと医師に伝えられても、日常生活の中で、9割の方が痛みを感じ、8割の方が倦怠感、6割の方がこわばりを感じているといいます。ですので、普段の生活で取り入られて、カラダが変わったと思ったものは、取り入れていきましょう。

 

その基礎療法の1つとして

リウマチ対策として入浴・温浴をする。

方法があります。

 

その代表例として、温泉があります。
温泉は、全国に点在していますが、特にリウマチ・神経痛に効果のある温泉は多くの人が訪れます。
温泉療養のポイントは、できるだけ毎日入浴することです。

リウマチに効果のある温泉

 

有名な長期滞在型(1週間以上)の湯治温泉は、以下があります。もし、時間が許すようでしたら、医師に相談して温浴効果のある温泉に行き、心も体もリラックスしてくるのも良いですよ♪

 

北海道 菅野温泉

かんの温泉
>>然別峡 かんの温泉

 

秋田 玉川温泉

秋田 玉川温泉
>>玉川温泉

 

岩手県 花巻南温泉郷

花巻温泉
>>花巻南温泉郷

 

群馬県 四万温泉

四万温泉
>>四万温泉

 

山口県 俵山温泉

山口県 俵山温泉
>>山口県 俵山温泉

 

大分県 別府鉄輪温泉

鉄輪温泉
>>大分県 別府鉄輪温泉

 

などがあります。

 

ただ、近場に温泉がない場合や往復の交通費、宿泊費、時間などを考えると、やはり出費が多くなることは避けられません。

 

そんな時に、自宅で簡単に温泉と同じ効果の得られるリウマチ用の入浴剤はおすすめです。もちろん、湯治が終わって、自宅で療養を続けたい場合にもピッタリです。

 

リウマチ対策として、

・体を温めて、血流を良くさせてあげること
ストレスを発散させてあげること

つまり、本来自分のもっている治癒力をあげてあげてこそ、リウマチから回復することができるんです。

 

リウマチ対策は遅れる程、薬が効かなくなる

リウマチは、発病してから急激に症状が悪化するケースが多いため、薬物療法も、昔と今では考え方が異なります。
昔  :副作用も考慮し、効き目の弱い薬を使う ⇒ 段階的に強い薬を使う。
現在: 最初から強い薬を使い、リウマチの症状を抑え込む ⇒ 段階的に弱い薬を使う。

早い段階でどれだけのリウマチ対策が打てるかで、症状の改善スピードが変わってきますよ。

リウマチ入浴剤

 

リウマチの原因の1つはシノビオリンと呼ばれる遺伝子の異常活動です。その異常活動を抑えるサプリもあります。60%の方が1ヶ月以内に実感しているアンチノビンの詳細はコチラです。

リウマチの原因とは?

リウマチは、白血球のバランスが崩れることによっておこる病気です。

 

白血球は、大きく3種類に分かれます。

単球 26〜40%
リンパ球 26〜40%
顆粒球 40〜60%

これらは外的からの侵入に対して、それぞれ攻撃する役割をもっています。

自律神経のみだれ

 

ただ、リウマチの方は、このバランスが崩れ、顆粒球が極端に増えているんです。
中には、98%を顆粒球が占めている方もいます。
参考サイト:https://www.naoru.com/hakkekkyuu.htm

 

顆粒球が増えてしまうと、どうなるでしょう。
活性酸素が増え、関節内に壊れた細胞が増殖します。

 

その増殖する細胞を抑え込むため、
免疫細胞のリンパ球が活動するのですが、リンパ球の中でもバランスが崩れるのです。

 

この白血球のバランスを崩す原因として考えられるのが、

・ストレス
・ホルモンバランス
・働きすぎ

です。交感神経が常に働いている状態になります。

 

つまり、自律神経のみだれが引き起こしている病気とも言えるんです。

 

リウマチの種類

関節リウマチは、30代から50代に多く発症しますが、中には、16歳未満で発症するケースもあります。
それが、若年性突発関節炎(JIA)と呼ばれるものです。

 

以下の図の通り、全身型と関節型が半々くらいの割合でいます。

 

JIA症状グラフ

 

若年性突発関節炎の症状(全身型))

・発熱があり、1日の体温の変化が1℃以上あり、平熱まで下がらない。
・発熱時に特徴的なサーモンピンク色の皮疹(ウマトイド疹)が発生し、熱が下がると消える。
・関節炎もあり。
・胸膜炎、心膜炎、肝臓、脾臓の腫れがでるケースもある。

 

若年性突発関節炎の症状(関節型))

関節型は、小型関節型と多関節型に分類されます。

小型関節型

・関節炎が、発症6ヶ月以内で4か所以内にとどまる。
・ひざ、脚などの大きな関節で発症する。
・ぶどう膜炎(内眼炎)という病気にもかかりやすい。

 

多関節型

・関節炎が、発症6ヶ月以内で5か所以上みられる。
・左右の同じ関節に発症するケースが多い。
・膝、脚だけではく、多くの関節で炎症が発生する。
・だるさ、食欲不振、微熱がおこる。

 

悪性関節リウマチ

関節リウマチの中でも、難治性、重篤な状態を伴うリウマチを悪性関節リウマチ(リウマトイド血管炎)といいます。

 

全身血管炎型

・38℃以上の発熱がある。
・体重が落ちる
・皮下結節(直径数センチの弾性のある硬いグリグリ)
・紫斑(皮膚下が出血してできた斑紋)
・筋痛
・間接性肺炎(息切れなどの症状)
・強膜炎(白目の部位)
・多発単神経炎
・消化管出血
・上強膜炎(目の強膜と結膜の間)
が急速に発症する。

 

抹消動脈炎型

皮膚の潰瘍(組織の欠損)、手足の指の壊死などがみられる。

 

リウマチの対策とは?

 

リウマチは、自律神経のみだれにより血流障害が発生することによる病気です。
そのため、

体を温めて、血流を良くさせてあげること
ストレスを発散させてあげること

が大切です。

 

特に、温浴は、多くのリウマチの方から選ばれている対策の1つです。
もちろん、温浴は短期間で治るものではありませんが、継続することで、徐々に体の変化を感じる方が多いです。

 

ぜひ、リウマチ 入浴剤で、リウマチから卒業しましょう!

 

リウマチの温泉効果とは?

 

よく温泉にいくと、リウマチの効能について書かれていたりします。
実は、「温泉学」とういう分野でリウマチに対する効果が発表されています。

 

リウマチに対する温泉の体に対する効果は、3つあります。

 

水の持つ効果

水の中では、体が浮くため、適度な圧力でリラックスさせてくれます。
また、普段、関節などは重力による負荷が掛かっているため、軽くなるんです。

 

温熱効果

温熱効果として、全身の血行が良くなることがあげられます。
特に、痛みで硬くなった筋肉を柔らかくし、こわばる関節も動きやすくなります。
入浴中にゆっくりと手足の関節を動かすといっそう効果があがりますよ。

 

温泉の成分による保温効果

体の芯まで温められます。
関節や筋肉を温め、痛みを緩和する効果があります。
また、血流を改善し、ストレスを解消してくれる効果があるんです。

 

温泉に入る時のポイント
  1. 入浴前に水分補給をすること。
  2. 38度程度のぬるめのお湯にはいり、20分程度つかります。
  3. 1日2回程度が目安です。

リウマチ入浴剤

リウマチ 入浴剤が市販であまり売られていない理由とは?

リウマチや神経痛に効く身体治療入浴剤(漢方系、温泉系)は、市販や、総合通販では販売されていません。
例えば、ドラッグストアやコンビニ、薬局、Amazon、楽天などです。

 

市販の温まる入浴剤

 

なぜでしょう?
・・・

リウマチ入浴剤と市販入浴剤の違い

 

 

通常、ドラッグストアや楽天、Amazonなどで販売されている入浴剤は、とんどは買ったら終わりです。買い切りですよね。

 

スーパーやコンビニで購入するのと変わりないです。

 

なので、
市販の場合は、使ってみたけど、効果がなかった・・
といっても、返金してくれることはありません。

 

例えば、コンビニで、美味しいと思ったチョコレートを買ったけど、不味かったからといって、返品することはできないのと同じです。

 

それに対し
「リウマチ入浴剤を試した結果、効果がなければ返金しますよ。」
と言ってくれる会社もあるんです。

 

それが、
全額返金保証というサ―ビスです。

 

リウマチは、温浴療法として入浴剤の果たす役割が大きいです。
そんな、大事な入浴剤だからこそ、納得のいくものを選ぶことが、失敗しない選び方だと考えています。

 

まとめると、以下の通りです。

リウマチに効果のある入浴剤を初めて選ぶ時の基準

全額返金サポートのあるリウマチ入浴剤を選ぶ。
返品が、基本的に不可のリウマチ入浴剤は、出来るだけ避ける。
医師が監修しているものを選ぶ。

 

クーリングオフという制度はありますが、
これは、意図しない購入に対し、返品するものです。
つまり、自分の意思で使った場合は、対象にはなりません。

 

本当の効果は、
実際に使って入浴すること!
これにつきます。体感が得られないものは意味がないんです。

リウマチ入浴剤と市販入浴剤の違い2

 

ただ、一般の入浴剤よりは、高いです。
その分、逆に効果がないと思ったら、返品できるという安心感があるので、損することは全くありません。

 

それよりも、リウマチ、膠原病、リウマチの初期であるこわばりは、特に、時間との勝負です。早期治療と、自宅で出来るケアはやっておいて損はないはずです。

 

もし、市販のリウマチ入浴剤を使っていて、実感がないと感じた場合は、
早めに専用のリウマチ入浴剤に変えてお試ししてみましょう!

 

専用のリウマチ入浴剤は、効果のある・なしを重視しているのに対し、
市販の入浴剤は、安くて買いやすいことを重視する傾向にあります。

リウマチ入浴剤

市販のリウマチ入浴剤はどんな成分が入っている?

入浴剤 添加物

入浴剤というと、体に良いイメージを持ちますが、
市販の入浴剤の中身は、あまり聞きなれない添加物が入っています。

 

化粧品、お菓子や嗜好品などと同じく、入浴剤も同じなんです。
香りや、色付け、保存料などが入っているのが一般的です。

 

ただ、気を付けなければならないのは、
お風呂は、体全体が入浴剤の成分に直接肌が接するということです。

 

つまり、肌に付着したり、吸収されることもあります。
なので、毎日入浴するなら、出来るだけ、無添加の安心できるものを使いたいところです。

 

例えば、どんな添加物が入っているかというと、こんなものが入っています。

 

メタケイ酸ナトリウム:(https://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0359c.html
黄色202(1):(https://www.cosmetic-info.jp/jcln/detail.php?id=3063

入浴剤の添加物

 

毎日、お風呂に入る場合、
肌へのダメージはゼロとは言い切れませんので、
ちょっと不安な添加物が入っている入浴剤は成分を良く確認してから使うようにした方が安全です。

 

ドラッグストアで、入浴剤の成分を一度見てみると、
びっくりする程、知らない添加物がほぼ入っていることに気づくはずです・・・。

 

本来、温泉などの湯治(とうじ)は、

・体を温めること
・温泉の有用成分が体に効くこと
・リラックス効果

の3つが目的なんです。

 

でも、入浴剤の中には、

・体を温めること
・有用成分+添加物
添加物によるリラックス効果

が多いです。

 

ですので、毎日使うことを考えた場合は、やはり、肌に優しい温浴効果の高いリウマチ入浴剤を選んだ方が後悔しなくてすみます。自宅で温浴ケアが手軽に出来るのは、私も本当に助かっています。
リウマチ入浴剤

リウマチに掛かる治療費は高額!

ちなみに、リウマチは治療費が高いことで知られています。

 

1ヶ月あたり、数千円〜10万円を超えるものもあり、
状況によって、高額な費用になっていることが分ります。

 

抗リウマチ薬にかかる費用

アザルフィジン 3,830円 / 1ヶ月
プログラフ 69,031円 / 1ヶ月
ゼルヤンツ 142,184円 / 1ヶ月
リマチル 5,922円 / 1ヶ月
リウマトレックス 3,594円 / 1ヶ月
アラバ 8,428円 / 1ヶ月

 

生物学的製剤にかかる費用

ヒュミラ 142,194円 / 1ヶ月
オレンシア 106,934円 / 1ヶ月
レミケード 50,269円 / 1ヶ月
エンブレル 61,236円 / 1ヶ月
シンポニー 142,184円 / 1ヶ月
シムジア 142,594円 / 1ヶ月
アクテムラ 88,094円 / 1ヶ月

 

リウマチは、年間100万円以上の費用がかかるものも珍しくありません。高額な出費になるため、出来るだけ、早めの対処が大切です。

リウマチ入浴剤

 

\ お得な、キャンペーン中♪ /

>>人気No1のリウマチ入浴剤<<