リウマチに効くお茶ってどんなのがある?

リウマチ お茶

 

リウマチに効くお茶はコレ

 

お風呂でしっかりとカラダを温めて、上がった後におすすめなのが、リウマチに効くお茶です。
ここでは、リウマチ・神経痛入浴剤にも相性の良いお茶をご紹介します!

 

リウマチは、30代から50代の女性に多いのが特徴です。
関節リウマチは、関節の滑膜に炎症が起こることで発生し、全身の関節に多発します。

 

症状としては、朝のこわばり、起きた時に、関節のこわばりが15分以上あり、それが1週間以上続きます。
また、手や足などの3つ以上の関節の変化(腫れなど)が1週間以上続きます。

 

リウマチにかかってしまうと、病院での薬物治療(抗炎症剤、抗リウマチ剤)が一般的ですが、
お茶類により、自然に寛解してしまう方もいます。

研究者

 

ただ、そうは言っても、リウマチに効くお茶はどんなものを選べばよいのか迷うのではないでしょうか。例えば、良さそうだけど、実際に効果があるのか、試す価値が本当にあるのかなど。

 

そこで、このサイトでは、
口コミ情報だけではなく、
大学の研究機関、国での認証、売れて続けている年数も含め、
総合評価
しました。

 

そのため、お茶の範囲を広げ、飲み物まで広げて選出しております。

 

リウマチは、難病と言われいます。
実際にそんな飲み物なんかで変わるのか?って思いますよね。

 

ですので、既に実績があって、
大学レベルでの研究結果があるものを優先しております。

 

また、現在、リウマチの薬を飲んでいる方もいらっしゃると思います。
ですので、一緒に飲んでも副作用のないものを選んでおります。

 

今回は、そんなリウマチに効果のあるお茶をランキング形式でご紹介していきます。


リウマチに効くお茶ランキングはコチラ!

なたまめ茶

なたまめ茶の特徴
・体の毒素は吐き出してくれる滋養健康茶
・カルシウム、鉄分、マグネシウム、リンなどが豊富
・玄米、黒豆、ハブ茶、桑の葉も含まれている。
・3歳の子でも飲める美味しいお茶
・リウマチだけではなく、口臭予防にもなる。
・夏はアイスで、冬はホットが美味しい。
価格
2555
評価
評価5
備考
88%が続けている人気のお茶!
なたまめ茶の総評
なた豆は、江戸時代初めに清から伝わったマメ科の植物です。
免疫力アップや血行を促進し、腎臓や蓄膿症、口臭予防に最適です。

なた豆茶は、ノンカフェインなので、子供も安心して飲むことができますよ。
リウマチ以外には、蓄膿症、歯周病、アトピー、花粉症、痔などにも効果があるといわれています。

飲むタイミングですが、朝飲むと一日快適に過ごせるという声もあります。
>>なた豆茶はキャンペーン中です!

サステナ

スターリミルク「サステナ」 免疫ミルクの特徴
50年売れているサステナが更に免疫力がパワーアップ!
九州大学、米国スターリ研究所、NPO法人免疫抗体食品研究協会による共同研究によって生まれた免疫ミルク
・日本、アメリカでの共同研究のため、試験データが多数あり
病院の薬と併用ができる、副作用がないドリンク。
品質、安全性、実績の全てが揃っているのがこのサステナです。
世界が認める230個の特許技術を取得している。
価格
1980
評価
評価5
備考
50年売れ続けているリウマチに人気No1!
スターリミルク「サステナ」 免疫ミルクの総評
正確には、お茶ではありませんが、リウマチを治したい方には、絶対に外せないおすすめの飲み物なので、掲載しました。もちろん、お茶と一緒に飲んでも美味しいですよ。

このサステナは、50年も昔からリウマチの方を救ってきた粉ミルクです。薬ではない、副作用のない飲み物です。別名、免疫ミルクと呼ばれています。

飲み方は、1日1袋から2袋をカップに入れるだけです。とっても簡単です!
コーヒー、紅茶、お茶、牛乳、ヨーグルト、ココアなどに混ぜて飲むだけです。
ホット、アイス両方OKです。
※ホットは、50度未満にしてください。免疫が壊れてしまうため。

実際の購入手順はコチラから!


コレは是非、一度お試しあれ♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>ネット限定1980円でお試しキャンペーンしていますよ♪

キャッツクローティー

キャッツクローティの特徴
キャッツクローは、全米ペルー原産のお茶です。
キャッツクローには、アルカロイド、トリテルペン、キノビック酸グルコシド、ポリフェノール、プロアントシアニジンなどの有効成分が含まれているんです。
リウマチの体調管理には、おすすめのお茶です。
現地では、インカ文明という古い時代からカラダを健康にするお茶として知られています。
価格
2160
評価
評価3.5
備考
筋肉、関節痛におすすめです。
キャッツクローティの総評
キャッツクローは、別名、猫爪(ビョウショウ)やホークスクローとも呼ばれています。
ちなみに、このキャッツクローは、1万平方メートル(東京ドームのグランドの面積程度)に3本程度しか育つことが出来ないくらい、木の根から栄養分を吸収する樹木なんです。
キャッツクローの飲み方は、
茶葉を2グラムていど、入れ、お湯を注ぎます。
やかんで煮だす場合は、
500mlの水を入れ、その中に茶葉を4グラム程度入れておきます。
沸騰後、とろ火で5分から10分程、煮だしましょう。
手間はかかりますが、体調を整えるには、一度ためしてみると良いでしょう。
 

リウマチに効くお茶の口コミってどうなの?

関節痛で歩けなった過去の私・・。

70歳を過ぎていますが、リウマチのため、足腰など関節が痛んで、まともに歩くことも出来ませんでした。リウマチに効くというお茶を飲んでいますが、今では痛みも感じなくなりました。

 

腰部脊柱管狭窄症だったカラダも今は体調が回復!

腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)という病気にかかり、顔の左側の感覚がおかしくなり、目や唇が歪んだ状態になっていました。ほとんど感覚がなくなった状態でした。原因は、自己免疫疾患による顔面神経麻痺ということで、ステロイドによる治療が始まりました。ステロイドは、副作用があることは知っていましたが、頭のふらつきなどで悩んでいました。薬と併用しながら、リウマチに効くお茶を摂取するようになってからは、だいぶカラダが回復してきたのか、風邪もひきにくくなり、免疫力が上がった感じがしてます。

 

癌の副作用は辛かったけど・・。

友人がリウマチに続いて、癌になり、昨年手術を受けました。抗がん剤治療を続けていましたが、体が弱くなっているのかやせ細り、毛も抜けてくるなど痛々しい状態でした。リウマチに効くお茶を勧めたところ、副作用も減ってきたいようで、調子も取り戻してきています。これからも続けていきたいと感謝していました。

普段の生活を変えること

リウマチは、薬物療法や手術などもありますが、普段から生活に取り入れられるものは、活用していきましょう。

 

特に、リウマチの方は、冷え性の方が多い傾向にありますが、
お茶は、体を温めてくれるだけではなく、血行促進をしてくれます。

 

お茶や入浴剤など、ちょっとした習慣を取り入れるだけで、リウマチを克服している方が多くいます。毎日の努力が体をも変えていくのです。

 

特に、このサイトをご覧頂いている方は、リウマチを改善しようとする高い意識を持った方のはずです。
普段の生活にちょっとした工夫を取り入れるだけで、長いスパンでみると、その差は大きいものになります。

 

焦らずに、今出来ることを一歩一歩進めていきましょう。
気付いた時には、リウマチは寛解しているはずです。

 

頑張っていきましょう!

 

サステナがお試しキャンペーンしてます!(送料無料)
>>お得なお試しサンプルの申し込みはコチラ!